吉川ビジネスシステムズ【YBS】

パソコン操作方法豆知識
メールの小技あれこれA

今号では前号に引き続き、メールに関するちょっとしたテクニックをご紹介します。

※記事中ではWindowsメール(Windows Vista)を使ってご紹介していますが、 Outlook Express(Windows XP)やWindows Liveメール(Windows 7)でも、 ほぼ同様の手順で同じ機能をご利用いただけますので、ご参照ください。

⇒ 「メールの小技あれこれ@」

整理する

受信トレイにメールを入れっぱなしにしてしまい、雑多にたまる一方で必要なメールを後から見つけられなかったり、 大事なメールを見落としたり…とお困りの方は、できるところから整理することをお薦めします。

  • フォルダを作る
    メール整理の第一歩です。 「ローカルフォルダ」の上で右クリックし、「フォルダの作成」を選択し、任意のフォルダ名を入力します。 これで新しいフォルダが作成されます。 メールをドラッグ&ドロップすることにより、受信トレイから移動させることができます。 例えば「社内」「取引先」「重要」といったフォルダを作成し、該当するメールを振り分けるといった使い方ができます。

  • メッセージルールを活用する
    メッセージルールを活用し、自動でメールをフォルダに振り分けることもできます。 [ツール→メッセージルール→メール] 「差出人がこのユーザーだったら(@)」 「このフォルダに移動する(A)」といった条件づけができます。 具体的な条件は、B部分をクリックして指定できます。 他にも色々なルールを設定できるので、ルールの条件・アクションともご確認ください。

  • 不要なメールは削除する
    メールマガジンや企業の広告メールは、いつの間にか大量に溜まってしまっているものです。 該当するメールを選択した状態で、受信トレイの「差出人」をクリックすると、 同じ差出人名がまとまって表示されますので、まとめて削除する際には便利です。
整理する

⇒ 「メールの小技あれこれ@」

「パソコン操作情報」トップページ
紙卸商様向けパッケージソフト
紙卸商様向 統合情報システム“紙商”
I T 耳より情報
IT耳より情報 IBM製品情報 企業情報システム パソコン操作 電子書籍 電子マニュアル
事業部案内
事業部案内 企業概要 システムベンダー様へ
オンラインショップ
YBS SaaSストアのページはこちらから YBSshopのページはこちらから