吉川ビジネスシステムズ【YBS】

日本洋紙板紙卸商業組合様 導入事例
導入事例‐日本洋紙板紙卸商業組合(日紙商)様

日本洋紙板紙卸商業組合(以下、日紙商)様では、 組合内サーバで使用していた組合員管理システムにおいて二重処理・二重管理が多かったこと、 データの加工が容易でなかったこと、コストパフォーマンスやデータの安全性に不満があったことから、 YBSがセールスフォース上に構築したカスタムアプリケーションを2010年に導入しました。
新システムの導入により、二重加工及びデータ加工容易性の課題が改善され、 さらに銀行システム/会計システム連携機能などにより、業務の大幅な改善を達成することに成功しました。

既存システムの課題点
  • 二重処理・二重管理が多く非効率
  • コストパフォーマンスが悪い
  • データの編集・加工に難あり
  • データの保全性に不安あり
新システム導入のコンセプト

  • 業務効率の向上と組合業務の高品質化
  • 組合情報の共有化(見せる化)
  • システム投資は組合の財務体力に適した規模とし、 外部の資源を積極的に活用する

日紙商様 システム導入によるメリット

  1. 災害時におけるデータ紛失のリスクが軽減され、事業継続の面で信頼性を確保することができた
  2. サーバー機の導入・運用費用が削減された
  3. サーバー機の入れ替えの手間が不要になった
  4. データの二重入力の作業が不要になり、業務の効率化に繋がった

新システム機能

    ・ 組合員情報管理 ・ 従事員管理
    ・ 事業者台帳管理 ・ 保険管理
    ・ 組合員異動履歴管理 ・ 斡旋管理
    ・ 賦課金管理 ・ 宛名管理
    ・ 役員/委員履歴管理 ・ 銀行システム/会計ソフト連動
    ・ 役員/委員会議管理 ・ レポート機能

日紙商様 概要

■事務局

  • 東京都中央区日本橋浜町二丁目42-9浜町中央ビル2階

■組合員数

  • 449社 (平成23年7月)

■事業内容

  • 紙・板紙卸売業に関する指導・教育、情報収集、調査研究
  • 組合員の事業に必要な機材・斡旋、共同購買
  • 組合員の福利厚生、指導教育事業

オリジナルシステム開発
オリジナルシステム開発 開発の流れ 組合・社団/財団法人 会員管理(組合員管理)システム 導入事例 YBS「WEB化ソリューション」 ハンディターミナル利用 業務処理システム
製品・サービス紹介トップページ
ソリューショントップページ
事業部案内
事業部案内 企業概要 システムベンダー様へ
オンラインショップ
YBS SaaSストアのページはこちらから YBSshopのページはこちらから
I T 耳より情報
I T 耳より情報